初診・診療の流れ

初診・診療の流れ|横浜市中区の歯医者|山手駅から徒歩2分|おぎはら歯科医院

おぎはら歯科医院の診療の流れ

ご予約はこちら、045-479-7666

初診での来院 - (診療の目安:約60分)

おぎはら歯科のMTM(メディカルトリートメントモデル)に則った
一般成人診療の流れを詳しくご説明します。

おぎはら歯科では、虫歯・歯周病の治療をするだけでなく、虫歯・歯周病が出来にくくなる口内環境を目指した診療を行うために、MTM(メディカルトリートメントモデル)に則った診療を実施します。
MTM(メディカルトリートメントモデル)とは、初期のリスク評価から、個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメンテナンスに至るまでの流れです。
※痛みがひどい場合は、当然痛みの除去を優先対応致します。

  • STEP 1受付

    受付

    初日の診療では多少お時間をいただきますので、必ずご予約の上でご来院ください。

    【来院時のお願い】
    問診表の記入やカウンセリングを行うため、15分~20分前にはお越しください。もし、遅刻されますと、次の患者さまのお時間までになりますので、十分な検査ができなかったり、回数が増えてしまったりしますのでご注意ください。
    また、準備の都合がありますので、ご予約の変更は、前の日の午後3時までにご連絡ください。

  • STEP 2初診カウンセリング

    来院後、問診票の記入をしていただきます。スタッフから初診のカウンセリングをさせていただき、症状やご希望などをお伺いします。その後、医院の診療体系をご説明します。

  • STEP 3医師による問診

    医師による問診

    ご記入いただいた問診票と初診カウンセリングシートを確認しながら、医師が問診を行います。

    ※但し、痛みのある患者様はまず痛みを除去する処置から行います。

  • STEP 4担当衛生士の紹介

    担当衛生士の紹介

    患者さんの口腔内の管理を行う担当の歯科衛生士を紹介します。歯科衛生士はう蝕、歯周病の予防における専門家です。来院した際にはその患者さんの担当衛生士が治療を行います。

  • STEP 5唾液検査(サリバテスト)

    唾液検査(サリバテスト)

    個々の患者さんのう蝕、歯周病のリスクを把握するために、唾液の検査を行います。
    虫歯菌や歯周病菌の状態を把握することで、虫歯や歯周病のリスクの程度が分かります。
    患者さんに合わせた効果的な予防管理をするために、欠かせない検査です。

  • STEP 6口腔内写真撮影

    口腔内写真撮影

    診療前の口内の状況を視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

  • STEP 7歯周病検査

    歯周病検査

    歯を失う最大の原因は歯周病です。怖ろしい歯周病についての検査を行います。
    歯周ポケットの深さ、動揺度、出血の有無などを確認していきます。

  • STEP 8レントゲン撮影

    レントゲン撮影

    さらに的確な診断を行うためにX線写真(レントゲン)を撮影します。精密な写真を12枚から18枚撮影しますが、放射線被ばく量はごくわずかです。ご安心ください。

  • STEP 9応急処置

    応急処置

    お痛みの歯ある場合など、すぐに治療が必要な歯がある場合は、応急処置を行います。

  • STEP 10ブラッシング指導

    ブラッシング指導

    担当衛生士から正しい歯磨きの仕方について指導します。歯磨きがしっかり出来ていなかったり、磨けていると思っていたのに実は間違った磨き方をしていたり、歯磨きによる虫歯の原因もさまざまです。ここでまずは正しい歯磨きを確認して下さい。

  • STEP 11データ入力

    データ入力

    その日に実施した診療の結果をいつでも確認できるようにデータとして入力します。初めて来院いただいた日にわかった情報をもとに、ひとりひとりの患者さんにあった予防プログラムを立案します。

初診から2~3回目までの診療はこのような流れです。おつかれさまでした。