初めての方へ

皆さんは歯医者に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

皆さんは歯医者に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

もしかしたら「虫歯や歯周病などお口のトラブルが起きたときに治療してもらう場所」とお考えの方がほとんどかもしれませんが、実は歯医者の役割はそれだけではありません。悪くなった箇所に『治療』を施すことはもちろん重要ですが、ブラッシングなどのセルフケアの方法を指導することで『予防』を促し、定期検診で『メンテナンス』を徹底することも同じくらい重要なことです。

「おぎはら歯科医院」では、患者様のお口の健康を守るために丁寧なカウンセリングを行い、適切な検査と正確な診断に基づいて診療を進めます。一人ひとりに個性があるように、お口の中の状況も一人ひとり異なります。患者様ごとに最適な診療を行うためにも、当院ではカウンセリングと検査を重要視しているのです。


当院は患者様のお口の健康を総合的に管理している歯医者です

悪くなった箇所を治す『治療』だけを行っていても、長期にわたって歯の健康を維持することはできません。そのため、「おぎはら歯科医院」ではお口の健康を総合的に管理。『治療』はもちろんのこと、『予防』『メンテナンス』も力を入れている「Oral Physician(オーラルフィジシャン)」でもあります。


Oral Physician(オーラルフィジシャン)とは?

「Oral Physician(オーラルフィジシャン)」は、歯を削ったり詰めたりかぶせたりする『治療』だけを行うのではなく、病気の原因と悪化させるリスクを調べ、発症を防ぐことでお口の健康を総合的に管理する歯科医師のことです。検査に基づいて治療計画を立案し、疾患の発症と再発の『予防』し、患者様のお口の『メンテナンス』を生涯にわたって行います。


適切な診療を行うためのMTM(メディカルトリートメントモデル)

Medical Treatment Model(メディカルトリートメントモデル)」とは、長期的にお口の健康を維持するための診療の流れです。虫歯などの病気の初期のリスク評価から、それぞれの患者様に合わせた『予防』プログラムの立案、患者様への負担を最小限に留めた『治療』を行い、定期的な『メンテナンス』までを包括的に行います。

当院では、MTMに基づいて診療を行っています。MTMの進め方やカウンセリングや検査方法については下記をご覧ください。

  • 一般成人診療
おぎはら歯科医院のMTM
  • 小児診療 横浜山手キッズデンタルパーク

治療方針を決めるまで

「おぎはら歯科医院」では、患者様一人ひとりに適切な検査を行い、正確な診断と丁寧なカウンセリングに基づいて診療を進めます。

1.丁寧にカウンセリングを行います

口元写真

当院では、健康の第一歩である「口腔機能の回復」を目標に治療を行っています。数多くの治療実績と高度な技術に基づいて丁寧なカウンセリングを行い、患者様一人ひとりの症状に合った治療法・予防法をご提案します。

2.画像・模型を使い、治療内容をわかりやすく説明します

診療室

初診時に口腔内を検査した後、カメラで撮影した画像を見ながら治療方針の説明をいたします。全顎的な治療を行う患者様には、診断用模型をWAXにて作製して、その模型を用いてわかりやすく治療計画についてご説明します。

3.歯科用CTによる精密検査

歯科用CT

当院では、最新の歯科用CTを導入しています。顎の状態や歯の位置、周囲の炎症の程度、病巣の有無や大きさなどを正確に診断することにより、安全性の高い、安心できる治療につなげます。

4.院内の清潔感を大切にしています

高圧蒸気滅菌器

診療を行う診察室や治療に使用する機器や器具はもちろん、待合室の備品にいたるまで、院内全体を清潔に保つよう、徹底しております。

当院では、クラスB高圧蒸気滅菌器の「リサ」を導入しております。「リサ」は小型滅菌器のヨーロッパ基準で最も厳しい基準をクリアしており、日本ではまだ数少ない最新滅菌器です。
滅菌プログラム開始時には、真空と蒸気の注入を繰り返すことにより、従来のオートクレーブでは滅菌できなかったところも滅菌できます。

また、現在注目されているタービンや3WAYシリンジも患者さんごとに滅菌しており、
ユニットも各診療ごとにドレーピングし滅菌対策を行っております。

ページの先頭へ戻る